素敵な女優ダイアリー

映画、ドラマ、CMなどで活躍する素敵な女優のダイアリーです。

長澤まさみ 大河「真田丸」のヒロイン 「天地人」でも真田家の女!

      2016/01/25

長澤まさみの話題です。

16年の大河ドラマ「真田丸」の出演者発表会見が行われました。
堺雅人主演だけが決まっていましたが、
そのほかの出演メンバも一挙に発表になっています。
なんと、ヒロインには長澤まさみが出演することが決まりました。
1年間の長丁場です。

堺雅人は主人公・真田信繁(幸村)、長澤まさみは信繁の側室・きりを演じます。

そのほかに、兄・真田信之を大泉洋 徳川家康に内野聖陽、父・真田昌幸を草刈正雄、 
姉の松を木村佳乃、母の薫を高畑淳子、祖母のとりを草笛光子、信之の正室・小松姫を吉田羊
信繁の初恋の女性・梅を黒木華、信繁に仕える忍・佐助を藤井隆、
家康の名参謀・本多正信を近藤正臣、家康を支えた猛将・本多忠勝を藤岡弘、
上杉景勝を遠藤憲一、北条氏政を高嶋政伸、出浦昌相を寺島進、
滝川一益を段田安則、武田勝頼を平岳大、など豪華出演人です。

tnchijin 04

脚本は、舞台紫式部ダイアリー演出の三谷幸喜、
長澤まさみが配役されたのも納得です。

「真田丸」は、真田幸村が大坂の陣で築いた砦、
幸村軍は勇猛な働きで、徳川家康の軍を苦しめます。
そして、真田の忍び十勇士は大人気の物語です。

 
長澤まさみの大河ドラマ出演は、「功名が辻」(2006年)、「天地人」(2009年)
に続いて3度目となります。

「天地人」では、真田幸村の妹で忍びの初音を演じています。
大人の事情で途中から姉役となっています。
いずれにしても謎の女という雰囲気でした。

tnchijin 01

こんな雰囲気の美しい姫ですが、
信長に気に入られ、忍びとして働きます。
異国にも通じ、先進的な考えを持った女性を魅力的に演じていました。

tnchijin 02

ということで、来年の大河ドラマも楽しみになってきました。

長澤まさみ 大河ドラマ 「天地人」 真田の女「初音」の素敵な様子!

アクセスランキング

 - ドラマ