素敵な女優ダイアリー

映画、ドラマ、CMなどで活躍する素敵な女優のダイアリーです。

戸田恵梨香 リスクの神様 7話 親子の情が招く危機!

      2015/12/24

戸田恵梨香の話題です。

リスクの神様 第7話です。

烏丸屋ホールディングという巨大な流通企業で、
親子間での経営権争いが発生します。
サンライズ物産が15%を出資しています。
経営権争いに乗じてヘッジファンドが暗躍します。

RISK701

烏丸屋の株価は下落を続けます。
経営危機を避けるため、
サンライズ物産の危機対策室が動き出します。

息子に会社を追い出された初代経営者の父親と、
現経営者の息子、ふたりの軋轢が危機を呼びます。

片山ファンドによる経営権乗っ取りの動きが現れます。
父親を社長に復帰させようと企てます。

RISK702

片山ファンドの裏には外資系ハゲタカファンドがいます。
親子間で全面戦争となり、お互い一歩も譲りません。

外資系ファンドからTOBが仕掛けられ、株主対策が続けられます。
この危機を乗り切るにはひとつだけ方法が、それは、親子が手を組むことです。
けれどこれだけ憎みあった親子が手を結ぶことは不可能に近い状況でした。

RISK705

第3者割り当て増資によるホワイトナイトも探します。
知り合いの外資系証券に助けを請い承諾されますが、
片山ファンドの仕組んだ罠というのが判明します。

親子ともども排除しようというファンドの狙いがはっきりします。
もはや親子が和解するしかありません。
けれどふたりのあいだの溝は埋まりません。

RISK714

臨時株主総会が開かれます。
現経営陣の解任が動議されます。

ところが、蓋を開けると、解任動議は否決されます。
父親が、最後に味方した結果です。

西行寺が父親を説得、
あなたは、肉親の情で現実が見えなくなっている、
本当に守りたいものはなんですか?

いつもの決めセリフです。

現実に、同族企業での
親子での争いが大きくニュースで取り上げられることがあります。
そんな難しい争いを解決する西行寺の手腕がひかります。

RISK715

サンライズ物産の社長と専務との間での
権力争いも熾烈となります。
社長の暗躍は不気味です。
ということで、経営者の思惑のもと、危機対策室の活躍は続きます。

RISK718

芸能情報はこちら

アクセスランキング

 - ドラマ