素敵な女優ダイアリー

映画、ドラマ、CMなどで活躍する素敵な女優のダイアリーです。

長澤まさみ 映画 ゴジラ FINAL WARS

      2016/03/25

ゴジラ生誕50周年作品、ゴジラシリーズの最終作となった作品です。
2004年に公開されています。

長澤まさみは前作のゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOSと同じく小美人の役を演じています。
前作から1年ですからそのフレッシュさは変わりません。

時代設定は近未来です。
怪獣たちと戦う地球防衛軍が存在しメンバは戦闘術を磨きます。
ゴジラを含め多くの怪獣が登場しゴジラ映画の集大成の位置付けです。

ゴジラファイナルウォーズ【60周年記念版】 [DVD]

分子生物学者の音無美雪役で菊川怜が出演しています。
白いワンピース姿がとても若々しいですが、今の妖艶な感じも醸し出ています。
ミュータントの尾崎真一役が松岡昌宏です。
突然、真一と美雪はインファント島に招かれます。
そこには小美人が登場します。
1万2千年前、ガイガンがやってきてモスラはそれを食い止めようと戦った、
そしてあなたには邪悪なるものの血が流れている、
でも忘れないで、自分の存在は自分で決められるのです。
あなたたちが地球の敵にならない限りモスラはあなたたちの味方です。
そう意味深な言葉を伝える小美人です。
短髪の長澤まさみの姿が可愛さ一杯です。

2015カレンダー 東宝カレンダー

世界中で多くの怪獣が目覚め、都市を破壊していきます。
これに対抗するため国連は地球防衛軍を結成し戦います。
また、人類よりも身体能力の優れたミュータントによる部隊M機関も創設されます。

いろいろな特撮場面が楽しめます。
なかには、弱そうな怪獣も登場し笑えます。
怪獣と戦うミュータントたちもずいぶん無駄な動きが多く、強そうではありません。

また、巨大なUFOが登場します。
遠い宇宙から来たX星人です。
地球に来た目的は、妖星ゴラスが地球に迫る危機を伝えるためでした。
世界はX星人との友好ムード一色です。

真一と美雪は疑います。
国連事務総長である醍醐がX星人であることを見抜きます。
X星人の真の狙いは地球の征服であることがわかってきます。

菊川怜 ダブル・デセプション 共犯者 デラックス版 [レンタル落ち]

菊川怜がいろいろな衣装で登場します。
なかでも、真っ赤なレザーコートと黒いミニスカート姿は魅力たっぷりでした。
また、若かりし北村一輝がX星人で登場していましたが、迫力の演技でした。

正体のばれたX星人は本性を現します。
人類を家畜化しようとガイガンをはじめ次々と怪獣をよみがえらせます。

X星人と戦うため、危険を覚悟でゴジラを復活させることになります。
轟天号は南極に向かいます。目覚めたゴジラは怪獣たちと戦います。
X星人はいろいろな怪獣を繰り出しますがゴジラにはかないません。
ユニークな怪獣たちが登場です。圧倒的強さのゴジラです。

轟天号はX星人のUFOに攻め入りますが、拉致されてしまいます。
X星人は、自分たちが生き残るために、
生きたまま地球人を捕らえ家畜化する、そう宣言します。

一方ゴジラは戦い続けます。
そこにモスラがゴジラの味方となり助けます。
ゴジラの光線がUFOを襲います。

ミュータントとX星人は同族ということがわかります。
そのなかでも尾崎真一はカイザーという特別の能力をもつミュータントでした。
能力を覚醒させた真一がX星人と戦います。
自分たちは家畜でなく人間だ、そう叫び、
死力を尽くしてX星人を倒す真一です。

真打のキングギドラ登場です。
ゴジラの戦いはまだまだ続きます。
キングギドラにエネルギーを吸い取られるゴジラ、
轟天号がエネルギーを放出して助けます。
そして、とうとうキングギドラに勝利します。
ゴジラの雄たけびがこだまします。
最後にミニラが登場しゴジラの戦いを止めます。
引き返すゴジラ、そうして地球の危機は救われました。

なかなかテンポのはやい展開で楽しめる映画でした。
これでゴジラは日本では最終作となりましたが、
最近ハリウッドでよみがえり人気を博しています。
ゴジラが核開発による犠牲者というのも共感を呼びます。
とうことで、ゴジラよ永遠なれ!

アクセスランキング

 - 映画