素敵な女優ダイアリー

映画、ドラマ、CMなどで活躍する素敵な女優のダイアリーです。

長澤まさみ 海街diary 特報映像 原作者はどんな漫画家?

      2016/04/02

長澤まさみらが出演する新作映画『海街diary』から特報映像が公開されました。

出演メンバーも発表になっています。
公開された映像は、綾瀬はるかが演じる長女・香田幸が、
広瀬すず演じる異母妹・浅野すずに「一緒に暮らさない? 4人で」
と呼びかけるシーンで始まります。

喪服姿の幸、長澤まさみが演じる次女・佳乃、夏帆が演じる3女・千佳と、
制服姿のすずが並んでいる場面など4姉妹の仲睦まじい様子が
垣間見える内容になっています。

樹木希林、大竹しのぶ、堤真一、加瀬亮、風吹ジュン、リリー・フランキーら
豪華出演人の姿も映っています。

今回公開された、海街diary 特報②です。

すでに公開されている海街diary 特報です。
長澤まさみの寝顔が映ります。

6月13日から全国で公開される『海街diary』は、
2006年から『月刊フラワーズ』で
連載中の吉田秋生の同名漫画をもとにした作品です。

15年前に家を出た父の死をきっかけに、
幸、佳乃、千佳の3姉妹が、
異母妹のすずと共に4人で暮らし始める
様子を描いています。

海の見える街に暮らす姉妹たちの織り成す家族の絆の物語です。

監督・脚本:是枝裕和
原作:吉田秋生『海街diary』(小学館『月刊フラワーズ』)
出演キャストは、
綾瀬はるか
長澤まさみ
夏帆
広瀬すず
加瀬亮
池田貴史
樹木希林
リリー・フランキー
風吹ジュン
堤真一
大竹しのぶ
といった面々です。

長澤まさみの演じている香田佳乃(こうだ よしの)ですが、
漫画の原作では、こんなキャラクターです。

容姿はパーマをかけたセミロング。
短大卒業後に地元の鎌倉八幡信用金庫で働くOL。通称:よっちゃん。
仕事柄、金に関してシビアだが、その反面、酒癖と男運が悪く、
昔ホストに100万円貢いだことがある。
漫画『ラヴァーズ・キス』の1年前の藤井朋章と付き合っていたが、
彼には外資系企業で働いていると偽り、
後に互いの秘密が暴露され関係に終止符を打つ。

それ以降は男に縁がなく、
酒に愉しみを見出している。
姉の幸とは事あるごとに衝突する。

上司の坂下課長に恋心を抱くようになる。
映画ではどのように描かれるか楽しみですが、
酒好きというところは長澤まさみ本人とも合っているかもしれません。

IQUEEN Vol.11 長澤まさみ [Blu-ray]

原作者のマンガ家、吉田秋生ですが、
近年でも複数の賞を受賞し、
大人の女性を中心に人気を集めています。
年代、性別を超えて、
多くのひとから高い評価を得ています。
マンガ家としてのキャリアは長く、
多くの作品を出版しています。

現在、月刊フラワーズで連載中の『海街diary』は、
第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞や、
マンガ大賞2013を受賞しています。

マンガ家としての活動は1977年に始まります。
なんと38年前です。
その後、『吉祥天女』という作品で、
第29回小学館漫画賞を受賞します。

映画化までされた作品です。
この『吉祥天女』という作品で描かれている主人公の姿は、
読者であった少女たちに、
強いインパクトを与えています。
また、大きなインパクトを与えた作品としては『BANANA FISH』があります。

少女マンガでありながら、
主人公は少女ではなく、

恋愛の要素もほとんど出てきません。
ジャンルも分けるのであれば、
「SF」「ハードボイルド」といった内容です。

この作品をきっかけに、
男性の中にも吉田秋生さんのファンが増えたと言われています。

『BANANA FISH』の後には、
現在連載中の『海街diary』と世界観をともにする
『ラヴァーズ・キス』が生まれます。
映画化もされています。

その後連載のはじまった
『YASHA—夜叉—』では、第47回小学館漫画賞を受賞しています。
様々な賞を受賞、
その作品は映画化、ドラマ化もされており、
日本を代表する実力派のマンガ家です。

アクセスランキング

 - 映画