素敵な女優ダイアリー

映画、ドラマ、CMなどで活躍する素敵な女優のダイアリーです。

石原さとみ 映画 風に立つライオン公開 ファッション誌表紙の数々!

      2016/04/16

石原さとみの映画の話題です。

石原さとみが、過酷だった映画撮影での出来事を明かしています。

「風に立つライオン」予告

映画「風に立つライオン」(3月14日公開)完成披露試写会の舞台挨拶が行われました。
日本映画史上初となるアフリカ・ケニアでの1ヵ月以上にわたる大規模なロケ撮影です。
石原さとみは
「過酷でしたね。大量のハエと戦いながら、砂埃で竜巻も起きていて--」
と、大自然の過酷さを報告しています。
「ケニアの人とケニアの食事をしながら夢みたいな時間でした」と充実した日々。初のアフリカ訪問、撮影を無事に終え「大げさではなく人生観や考え方が変わりました」と笑顔で語っています。

同作は、さだまさしが1987年に発表した楽曲「風に立つライオン」をもとにした作品。
ケニアの長崎大学熱帯医学研究所に赴任し、
国際医療ボランティア活動に従事した実在の医師に聞いた話に
触発されて作られた同楽曲に、
大沢たかおが惚れ込んだことから今回の映画化プロジェクトがスタート。
大沢が今回演じるのは、遠く離れて暮らす恋人への想いを抱きながら、
ケニアの過酷な医療環境の中で心身に傷を負った患者たちと向き合う
医師・島田航一郎です。

ケニアで航一郎を支える看護師・草野和歌子役を石原さとみ、
航一郎が日本に残してきた恋人・秋島貴子役を真木よう子が演じています。
監督は三池崇史、3月14日に公開予定です。

「風に立つライオン」特報

「風に立つライオン」プロモーション映像

石原さとみですが、
Ns’あおいでナース役や解剖医の役もやっており、
医療関係の役にはなじみがあるようです。
舞台では、ヘレンケラーまで演じています。
彼女のひたむきなイメージから
そのような役が多いのかもしれません。

ただ、今回の医療現場での過酷さは半端ではなかったようです。

さて、
石原さとみがたくさんのファッション雑誌の表紙を飾り、
小悪魔的な表情を見せてくれています。

<ar (アール)の表紙>
ar (アール) 2014年 07月号 [雑誌]

<MAQUIAの表紙>
MAQUIA (マキア) 2014年 10月号 [雑誌]

いろいろな表情を魅せてくれます。

アクセスランキング

 - 映画