素敵な女優ダイアリー

映画、ドラマ、CMなどで活躍する素敵な女優のダイアリーです。

堀北真希 舞台「嵐が丘」 製作発表記者会見 世界十大小説とは?

      2016/04/15

堀北真希が主演舞台「嵐が丘」(5月6~26日、東京・日生劇場)の製作発表に
共演者の俳優・山本耕史、女優・戸田恵子とともに出席しました。

B8ZnDhDCUAA12os

作品は“世界の十大小説”とうたわれる名作を舞台化。
イングランド北部ヨークシャーの荒野に建つ屋敷「嵐が丘」
を舞台にヒロインのキャサリン(堀北)と孤児ヒースクリフ(山本)
の激烈な愛を描きます。
膨大なセリフが用意されているという作品で
情熱的な女性を演じる堀北は
「普段はおっとり、まったりとしているので役作りを頑張りたい」
と意気込み、名作の舞台化に、
「登場人物が多いので相関図を描きながら勉強しました」と話しています。

ヒロイン・キャサリンと孤児・ヒースクリフの激烈な愛を描いた同舞台、
これまで「芯の強い女性を演じることが多かった」と話す堀北は、
今回も“気の強い女性”キャサリンを演じます。
堀北真希は、これまで出演した舞台では、フランスの救世主と言われるジャンヌ・ダルクや
悲劇の英国女王のジェーン・グレイなどを演じてきています。
今回はさらに気の強い役のようです。

堀北真希が名作「嵐が丘」に挑む!

“世界の十大小説”、“英語文学の三大悲劇”のひとつと謳われる今作は、
イングランド北部ヨークシャーの荒野に建つ「嵐が丘」という名の屋敷を舞台に、
そこに住むキャサリン(堀北)と、孤児ヒースクリフ(山本)の激烈な愛、を描きます。

世界十大小説ですが、
・トム・ジョーンズ(イギリス・英語1749年)
・高慢と偏見(イギリス・英語1813年)
・赤と黒(フランス・フランス語1830年)
・ゴリオ爺さん(フランス・フランス語1834年〜1835年)
・デイヴィッド・コパフィールド(イギリス・英語1849年〜1850年)
・ボヴァリー夫人(フランス・フランス語1856年)
・白鯨(アメリカ・英語1851年)
・嵐が丘(イギリス・英語1847年)
・カラマーゾフの兄弟(ロシア・ロシア語1879年)
・戦争と平和(ロシア・ロシア語1865年〜1869年)
です。
「白鯨」や「戦争と平和」ぐらいは読んだ記憶がありますが、
こんな小説があったのかということで、今更ながらの発見です。

0INHh6r

トーク番組「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット、2月21日午前7時半〜8時)
に堀北真希が登場します。
番組では、堀北が役柄にほれ込んだ映画「ALWAYS三丁目の夕日」の星野六子役のことや、
連続テレビ小説「梅ちゃん先生」での苦労話などが語られるそうです。

サワコの部屋に出演、黒い服が素敵です。
002

アクセスランキング

 - 演劇