素敵な女優ダイアリー

映画、ドラマ、CMなどで活躍する素敵な女優のダイアリーです。

堀北真希 舞台 嵐が丘 いよいよ5/6初日公演!

      2018/01/06

堀北真希の話題です。

いよいよ、舞台「嵐が丘」が5/6に初日を迎えます。

世界中で読みつがれてきた名作「嵐が丘」が舞台化され、 堀北真希がヒロインのキャサリンを演じます。 19世紀のイングランド北部の荒野、 孤児のヒースクリフ(山本耕史)との関係をめぐる愛憎劇です。 「嫉妬に燃える姿を美しく見せる」がテーマのようです。

B8ZnDhDCUAA12os

情熱的で複雑な感情を持つキャサリン、堀北真希がどう演じるか、楽しみです。

「嵐が丘」は1847年、エミリー・ブロンテが発表した小説で、 農場主に拾われたヒースクリフ(山本)の復讐劇、 主人の死後、下男にされたヒースクリフと娘のキャサリン(堀北)は愛し合うが、 キャサリンは裕福な家のエドガー(伊礼彼方)と結婚する。 傷心のヒースクリフはその妹、イザベラ(ソニン)を誘惑。 複雑な感情が絡みあう展開を、家政婦のネリー(戸田恵子)が語っていく。 そんな舞台とのことです。

堀北真希の舞台出演は4度目となります。 今回、あえて原作を「読んでいない」と、まっさらで臨んでいるそうです。

前回の舞台”9days queen”では、
処刑されてしまう悲劇の女王、ジェーンエアを演じています。
花嫁としての揺れ動く女心を表現していましたが、
今回はかなり個性の強い役のようです。
初日の観劇を予定していますので楽しみにします。

9df1544b

今は稽古真っ最中、 舞台装置の様子なども放送されています。
あらたな堀北真希の一面が見られるでしょうか。

ドラマ「まっしろ」です。

まっしろ DVD-BOX

アクセスランキング

 - 演劇