深田恭子 映画 ジョーカーゲーム セクシー衣装満載!

2019年1月19日

深田恭子の映画、ジョーカーゲームです。
思っていた以上にテンポがよい、楽しい映画です。

とにかく、深田恭子のセクシー衣装が満載でした。
深田恭子はリンという謎の女を演じます。

まずは、メイドの黒い衣装で働きます。
太った米国大使のグラハムに殴られる場面です。
愛人として米国に連れて行ってもらうため耐えています。

グラハムの家に忍び込んだ亀梨和也演じる嘉藤はそんなリンを助けます。

次の日、街で嘉藤はリンと逢います。
なんと真っ赤なチャイナドレスです。

体にフィットしたセクシーな衣装です。
嘉藤は、写真を撮ってあげます。

嘉藤の使命は、
グラハムからブラックノートと呼ばれる究極兵器の情報を奪うこと、
グラハムのパーティーに参加します。

嘉藤は、スパイとしての能力を活かし、
ブラックノートをチェスの駒から発見しますが、
敵に見つかり、戦いになります。
なんとか、ブラックノートを奪い逃げ帰ります。
その後をリンも追います。

嘉藤のところに追いついたリンは、
グラハムのもとには帰れない、
そう言って、嘉藤にしなだりかかり誘惑します。

そして、牛小屋でのラブシーンになります。
このへんは、セカンドラブで深田恭子のほうから誘う場面と似ています。

ただ、ラブシーンは途中で終わってしまいます。
リンの狙いは嘉藤からブラックノートを奪うことでした。
ブラックノートを手に入れたリンは逃げ帰ります。

リンはフリーのスパイという設定です。

この後は男装で逃げますが、
アクションシーンが用意され、機敏な動きを披露してくれます。

けれども、リンは英国諜報部に拉致されてしまいます。
助けようとした嘉藤も、同じく捕まってしまします。

そして嘉藤は、ロープで吊るされて拷問を受けます。

リンも隣の部屋で赤い衣装でロープに吊るされています。
なんとも妄想にかられるシーンです。
リンは何度もムチで打たれます。そのたびにリンの悲鳴がこだまします。

嘉藤は、二重スパイになるから助けて欲しい、
そう懇願します。

そして、偽の暗号文を打ちます。

暗号文により、味方の助けをもらい脱出をはかります。
なんとかリンを助けることができます。

なぜか、リンはアクション用の黒いラバースーツに着替えます。
この衣装も体にフィットしており、深キョンの魅力を引き立てます。

危機一髪で脱出することができた嘉藤とリンです。

そして、無事ブラックノートを阻止できました。
かつての戦争での硬直した軍隊組織と
この臨機応変なスパイ組織との対比が印象的でした。

こんな組織が活躍していたら、
戦争の結果も変わっていたかもしれない、
そんな想いがよぎります

最後に深田恭子はオードリーヘップバーンのような
素敵な衣装に着替え去ります。
どうにもおしゃれなスパイです。

深田恭子の魅力にあふれた映画でした。

このあと、二人はドラマ「セカンドラブ」で共演しています。
どれだけ一緒の時間を過ごしているのでしょう。
ふたりの熱愛の噂も報道され、話題つくりに貢献しています。

ジョーカー・ゲーム(Blu-ray 通常版)