長澤まさみ クリスマスイルミネーション点灯式 クリスマスの思い出!

2018年4月28日

長澤まさみの話題です。

長澤まさみが「表参道ヒルズ」のクリスマスイルミネーション点灯式に出席しています。

長澤まさみ、黒シースルードレスでクリスマスイルミネーション彩る 表参道ヒルズクリスマスイルミネーション点灯式

表参道ヒルズでは、
開業10周年を迎えたことにちなんで、
高さ10メートル、トップに十角のスターオブジェが輝くクリスマスツリーを設置しています。

長澤まさみは、総額1億円を超えるゴージャスなジュエリーを身につけて登場します。

ドレスはヴァレンティノで、
クリスマスの飾り付けをイメージした手刺しゅうが施されています。
胸元と背中が開いた、セクシーな淡いピンクのシースルードレスです。

トークセッションでは、クリスマスの思い出について聞かれ、
「去年は仲のいい友達14人ぐらいで集まって、クリスマス会をしました。
なかなか会えない友達とも会えて、楽しかったです」

今年のクリスマスについては、
来年1月に主演舞台「キャバレー」の上演を控えているため、
「多分舞台のお稽古ですね…。キャストの皆さんと、少しでも楽しめれば」
と話しています。

理想のクリスマスについては
「やっぱり、きれいなイルミネーションのあるところへ行って、楽しい夕食をして。
その時一緒にいるのはどういう人かわかりませんけど、憧れはありますね」
とロマンチックなデートを思い描きます。

そして、スタースティックを振ると
星のイルミネーションが輝き、あたりを照らします。