素敵な女優ダイアリー

映画、ドラマ、CMなどで活躍する素敵な女優のダイアリーです。

長澤まさみ TAMA映画賞授賞式 最優秀女優賞 金色のドレス! 

   

長澤まさみの話題です。

第9回TAMA映画賞の授賞式がパルテノン多摩大ホールで行われました。

映画祭では、
最優秀作品賞の『散歩する侵略者』の上映が行われ、
そのあとの授賞式です。

満員の会場は、熱気で包まれます。
受賞者が順番に紹介されていきます。

長澤まさみは満島ひかりとともに最優秀女優賞を受賞しています。

長澤まさみが登場します。
観客から「おめでとう。すごくキレイだよ」との声がとびます。

金色をベースとしたカラフルな美しいドレス姿を魅せてくれます。

あいさつでは、受賞のコメントを聞かれます。

笑顔で喜びを語ります。
「このたびはこんなにもすてきな賞をいただいて、ありがとうございます。こんなにもアットホームで温かな気持ちでいられる映画賞は初めての気がします。この賞をいただけたことで、これからまた自分の励みにもなるので、まだまだこの先、お芝居を頑張っていきたいなって思いました」

「散歩する侵略者」「銀魂」「追憶」「金メダル男」への出演が評価されての最優秀女優賞受賞です。

『散歩する侵略者』については、
「大きな愛の物語。自分が考えていることが正しいのか問われる一方、笑えるおかしいシーンもある。不思議なジャンル、新しい感覚の映画」

撮影当時は「本当に、毎日疲れ果ててました。“何かを言うっていうのがエネルギーを使うものなんだな”と感じました」と振り返り、「母性というものだけでは言い切れない、人間として大切に持っていなければならない愛というものを考えさせられました」

 今年は、ミュージカル『キャバレー』や出演するCMが話題となり、
「今までの積み重ねがこの先に活きていけば。ただ、観てくださるお客様が楽しんで、そして“価値がある”と思ってもらえる作品を作っていきたい」

黒沢清監督には
「カメラが回ると力を発揮するけど、回ってない時は(言動などが)煮え切らない。その感じがすごく魅力的」と言われます。

長澤まさみ、満島ひかりと最優秀女優賞に 笑顔で「これからの励みに」 TAMA映画賞

アクセスランキング

 - 芸能ニュース