素敵な女優ダイアリー

映画、ドラマ、CMなどで活躍する素敵な女優のダイアリーです。

木村文乃 ドラマ「ボク、運命の人です。」第1話 出会い!

      2017/07/08

木村文乃の話題です。

木村文乃がヒロインを演じるドラマ「ボク、運命の人です。」第1話です。 

これまで圧倒的に女運の無い恋愛ばかりしてきた男:正木誠を亀梨和也が演じます。

彼はこの春、東京の営業所へと異動してきます。

そんな誠が家に着くと、突然謎の男(山下智久)が現れます。
自分を神と名乗るその男は、
誠に一人の女性:湖月晴子(木村文乃)の写真を見せ、彼女が誠の「運命の女性」だと告げます。

ふたりの間に生まれた子供が世界を救う、
そんな奇想天外な話からドラマはスタートします。

晴子は誠にとって見ず知らずの女性です。
しかし二人は過去に何度も奇跡のようなすれ違いをしていたことが明らかになります。

そんな二人が織りなす笑ってドキッと突き刺さるラブコメディです。

正木誠はウオーターサーバの営業をしています。

同じフロアの隣のマーケティング会社に運命の女性、湖月晴子が働いていました。

誠の歓迎会があります。
同僚の葛城が、誠の不幸な女性経験を暴露します。
最初に付き合った彼女は、半年で30キロ太った。
次の彼女はもっとひどく、誠が風呂に入るたび、財布からお金を抜き取っていた。

テレビをつけると、
誠と付き合っていた女性が、詐欺容疑で逮捕されています。美人局です。

湖月晴子の友人、四谷を菜々緒が演じています。
二人とも、もうすぐ30、
無駄な恋愛に時間割いていられない、
そんな会話が弾みます。

神と名乗る男を山下智久が演じます。
湖月晴子の写真出して、
はい、ここ大事。彼女が君の運命の人!湖月晴子、29歳。
年内には彼女と結婚して、来年には子供を産まないと地球が大変なことになるぞ。

誠は、隣の会社のことを葛城に聞きます。
どうも社長と部長が犬猿の仲らしいことがわかります。

ダメ元で隣の会社に営業に行く誠。
お試しで、1ヶ月ウォーターサーバーを置いてくれることになります。

誠は、湖月晴子と偶然出会います。
誠は、大学の受験で鉛筆を借りたことや、子供の頃に海で出会ったことなどを話します。

これまで、恋がうまく行かなかったのは、運命の相手じゃなかったからなんです。
晴子さん、あなたも僕と同じように、辛い恋愛して来たんですよね?
あなたもずっと運命の人を待ってたんですよね。
ボクがあなたの運命の男です。

晴子は、
気持ちが悪いです。
本当に気持ちが悪いです。
二度と話かけないでください。
誠に返します。

誠は、クラシックコンサートに一人で行きます。

ある曲で、高校野球で、さよならヒットを打たれて負けたことを思い出します。
泣いていると、湖月晴子が、「よく頑張ったお疲れ様」と言ってくれたことを思い出します。

コンサートの曲が終わって、立ち上がって拍手をすると、湖月晴子も立ち上がって拍手しています。
顔を合わせるふたり、偶然に驚きます。

運命の出会いの物語が始まっていきます。

アクセスランキング

 - ドラマ