素敵な女優ダイアリー

映画、ドラマ、CMなどで活躍する素敵な女優のダイアリーです。

多部未華子 ドラマ「先に生まれただけの僕」第3話 勉強の意味!

   

多部未華子の話題です。

ドラマ「先に生まれただけの僕」第3話です。

退職した及川(木下ほうか)の代わりに自分が教壇に立つと宣言した鳴海(櫻井翔)。
数学の授業を担当することになるものの、教科書に目を通すと思いのほかレベルの高い内容に、鳴海はすっかり自信を失う。

そんな中、京明館高校の生徒がスマホを使ってマンガの盗み撮りをしているとコンビニからの連絡を受け、鳴海は慌てふためく。

そして、鳴海の授業当日。校長が授業をすると聞かされ、ざわつく生徒たち。
教師たちも、鳴海がどんな授業をするのか興味しんしんで見学にやって来る。
注目が集まる中で教壇に立った鳴海は、見よう見まねのアクティブラーニング型授業を行う。

授業の最後、鳴海は生徒の一人から「関数や微分積分は社会で役に立ちますか?」と質問されて困惑。
さらに、「社会人になっても仕事で使わないものを勉強して何の意味があるのか」と問われ、鳴海は言葉に詰まってしまう。

鳴海の授業が引き金となり、他の授業でも生徒たちが「今の勉強が何の役に立つんですか」と教師を質問攻めにすることに。
教師たちは「すべて校長のせいだ」と、怒りをあらわに校長のもとに詰め寄ってくる…。

アクセスランキング

 - ドラマ