深田恭子 ドラマ「初めて恋をした日に読む話」第4話!

深田恭子のドラマ「初めて恋をした日に読む話」の第4話です。

順子(深田恭子)を抱きしめ告白する雅志が映ります。
しかし超鈍感な順子はそれが告白だと気づきません。
その現場を目撃した匡平は、雅志も順子のことが好きなのだと知り複雑な心境になります。

匡平はそのことを振り払うように一層勉強に励みます。
クリスマスも正月もない勉強漬けの毎日が続きます。

時は流れ、2018年4月。
匡平は高校3年生の春を迎えます。

山下から匡平の学校での成績が驚くほど良くなったことや匡平の家庭環境のことを聞きます。
順子は今まで以上に匡平を気にかけるようになります。

一方で匡平は、順子からいつまでも子ども扱いをされることでイライラが募ります。

ゴールデンウイークに入り、三泊四日で塾の強化合宿が行われることになります。
合宿初日、偶然近所にある会社の保養所に研修で来たと雅志が合宿所に顔を出します。
二人の親し気な様子に嫉妬する匡平は、順子に冷たい態度をとってしまいます。

その夜、食事の時間になっても現れない匡平がロッジでたばこを吸っていたとう目撃情報があります。
慌ててロッジへ行く順子ですが、雨上がりの山道で転んでしまいます。

転んだところを匡平が助けます。
その後、ロッジで2人は話します。
匡平は、雅志に勉強教えてもらいに行っていたのがわかります。
タバコの話も濡れ衣でした。

匡平は、上着を順子に貸したあと、
「先生、俺にもご褒美ください。来年の2月3日おぼえといて。18になるから」
そう話します。

順子の肩に寄りかかる匡平、頭をよしよしと撫でる順子。
匡平が順子の腰に手を回し、妖しい雰囲気になってしまいます。
順子はあわてて戻ろうと告げます。

その夜、匡平のことが気になって順子は寝れません。

夜、キャンプファイヤーが開かれます。
余興の時間になり、ブルゾンちえみのネタを披露する順子です。
セクシーなミニスカート姿で登場します。

匡平をめぐって、生徒たちがトラブルとなります。
順子は、生徒たちに話しかけますが、
話しの途中でぐったりしてしまいます。

順子・匡平とも顔色が悪く、インフルエンザにかかってしまったことがわかります。
二人は同じ部屋に隔離されます。


  
順子は、病気で朦朧としたなか、
「合格させる。私の全部をそれにかける。私の屍を乗り越えてしあわせを!」
匡平に告げます。
匡平は、順子の手にキスをし、手を握りながら眠ります。

そんな二人を雅志が目撃します。

深田恭子 2019年 カレンダー 壁掛け B2 CL-185