素敵な女優ダイアリー

映画、ドラマ、CMなどで活躍する素敵な女優のダイアリーです。

深田恭子 写真集『palpito』“触れたくなる肌”!

   

深田恭子の話題です。

深田恭子“触れたくなる肌”大胆披露 可憐さ&妖艶さにドキッ「今の私を切り取っていただいた」
デビューから20年が経つ深田恭子が12月20日に写真集『palpito(パルピト)』を発売します。

2017年1月クールの連続ドラマ「下剋上受験」では娘の難関中学挑戦を支える母を好演し、来年主演する連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系・毎週木曜22:00・1月スタート)では妊活に向き合う女性を演じるなど、年相応のテーマを演じることが増えてきています。

そんな彼女が今回発表した写真集のタイトル「palpito(パルピト)」は、イタリア語で“トキメキ”の意味。
撮影は、9月にイタリア シラクーサ オルティージャにて行われました。

写真集では、イタリアの海街で見かけた女性を追うような目線で撮影。
まるでその街で暮らしているような落ち着いた雰囲気です。

また、今の彼女の魅力は、一見相反する「可憐さ」と「妖艶さ」を併せもつこと。
あるときは清純で可憐な少女のように、そしてあるときは妖艶な大人の女性のように。

ふたり分の深田恭子の魅力が、ギュッと一冊に凝縮。
その触れたくなる肌も、ボディも、あどけないのに、オトナな魅力全開。

深田恭子のコメント、
「イタリア、シラクーサのオルティージャというのんびりとした美しい海街で今の私を切り取っていただきました」

「年を重ねたからこその、寄せ波に逆らうことのない、飾らない写真集になっているのではと思います」

 

担当編集者は、
あどけない表情とオトナな表情、両方を併せ持つ『今の深田恭子』を最大限に引き出せる作品になったと思います」と、自信をみせています。

通算19冊目の新写真集ですが、
昨年は異例となる「1年に3冊」の写真集を発売し、グラビア人気の高さを証明しています。

すでに今作の先行カットが複数公開されており、これまでの作品とは一味違った写真集にファンの期待が高まっています。

開放的なビーチリゾートで出会った女性(深田)を追いかける目線で構成され、ビーチ、街中、そして部屋へと舞台が変わっていきます。

少女のような「可憐さと清純さ」、大人の女性としての「妖艶さ」、このふたつの異なる魅力を凝縮した作品になるという。

公開された先行カットには、街中で微笑む自然体のカットや体育座りで下半身ヌードにも見える健康的セクシーショット、さらには室内でしっとりとした色気を見せる妖艶ショットなどがあり、さまざまな顔を切り取った写真集であることがうかがえます。

今作は『深田恭子のオトナな一面を引き出したい』という狙いで企画されており、ファン待望の大人セクシーな深キョンを堪能できそうです」

来年1月にスタートする主演ドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)では松山ケンイチ(32)と夫婦役を務め、子作りに励むもなかなか子供を授からず、妊活に励むという役どころを演じます。

デビュー20年の節目にリリースされる写真集ではどんな「オトナの深田恭子」を見せてくれるのか、期待はふくらむばかり。

男女ともに人気の高い深田恭子の魅力がつまった最新作。オールイタリアのビーチリゾートでのプラ-べート感あふれる表情と、ボディの魅力をあますところなく撮り下ろす!

タイトルは、イタリア語で ”トキメキ” を意味するpalpito(パルピト)。 もっともっと、ドキドキする深田恭子に出会って!

with(ウィズ) 2018年 01 月号 雑誌

アクセスランキング

 - 芸能ニュース