素敵な女優ダイアリー

映画、ドラマ、CMなどで活躍する素敵な女優のダイアリーです。

長澤まさみ 台湾観光局 イメージキャラクター続投!

   

長澤まさみの話題です。

台湾観光局イメージキャラクターに長澤まさみ、台湾・台南で新CM撮影も!

長澤まさみが、台湾観光局が展開している「Meet Colors!台湾」プロジェクトのイメージキャラクターに選ばれた。
昨年に次ぎ今年で2年目です。

同局が昨年から展開している「Meet Colors!台湾」(カラフルな台湾を探しに行こう)は、さまざまな色を通じて、台湾の魅力を伝える取り組み。

日本の観光客に向けて「海と湾」の美しさを紹介します。

同局によると、親しみやすさを持つ人気女優の長澤さんに、台湾中・南部の観光スポットを訪れ、グルメを堪能してもらい、日本の人々に台湾の多彩な魅力を紹介する事で、一度では体験しきれない、何度でも訪れたくなる魅力を訴求していこうとの思いを込め選んだという。

今後、日本市場の戦略として、主要都市や地方都市に向けて、紙媒体やデジタル媒体などで広くプロモーションを展開し、最大の効果を狙う。

Meet Colors!台湾 (2016台湾観光イメージキャラクター長澤雅美) (60s)

さらに、観光マーケットの動向に注意を払いながら旅行業界との連携を強めていくとともに、台湾へのクルーズツアーの促進など、多角的な切り口で市場規模の拡大を図り、訪台日本人の年間目標につなげたいとしている。

長澤まさみは台湾でもよく知られる日本人若手女優の1人。
13年に台湾ドラマ「ショコラ」(流氓蛋[米羔]店)に、
14年にはジョン・ウー(呉宇森)監督の映画「THE CROSSING」に出演しており、
中華圏の作品とも縁が深い。

その人気と知名度によって昨年は台湾観光局のイメージキャラクターに選ばれたが、続投が決定し、台南市でPRフィルムの撮影を行った。

昨年のPRフィルムとなった「Meet Color!台湾」では、台湾で見られるさまざまな色彩を印象的に描いていたが、新作は台湾の中・南部にスポットを当てたものとなる。

撮影現場では交通部觀光局の林坤源主任秘書が飛び入り訪問し、
「甘い物はよい縁を結ぶ」という台湾の古いことわざに寄せて、名物のフルーツの砂糖漬けをプレゼント。

過去にドラマ撮影のため、台湾に長期滞在した経験を持つ長澤まさみは、
「何度でも来たくなる場所」とその魅力を実感を込めて語っている。

林主任秘書によると、過去のデータで台湾を訪れた日本人観光客は年間約189万人だったが、長澤まさみのPRフィルムのオンエア後に5%増加したとのこと。
最新作では、特に20・30代の女性への働きかけを期待しているという。

アクセスランキング

 - 芸能ニュース