素敵な女優ダイアリー

映画、ドラマ、CMなどで活躍する素敵な女優のダイアリーです。

長澤まさみの映画、デビュー作、クロスファイア

      2018/01/02

長澤まさみの映画です。
デビュー作のクロスファイアという映画です。

この映画は、矢田亜希子が主演で、
あのころの矢田亜希子は輝いていました。

清楚な女優として、とても人気があった頃です。

2005年に’夢で会いましょう’というドラマで
押尾学に出会わなければ人気女優として、
また違った未来があったかもしれません。
人生というのはわからないものです。

この映画は、2000年制作です。
時代を感じます。

長澤まさみは12歳、
初々しいわけですが、はっとする雰囲気をもっていました。
このあと、
「世界の中心で愛を叫ぶ」でブレイクすることになります。

クロスファイア [DVD]

矢田亜希子、伊藤英明、永島敏行、桃井かおりらが共演しています。

映画の内容は、超能力者の話です。
怒りの念で火をつけることができます。
超能力を隠してきた主人公がその力を使って
悪に復讐するという話です。

矢田亜希子が演じる青木淳子と、
伊藤英明が演じる多田一樹は同じ会社の同僚で、
お互い好意を抱くようになります。

多田の妹が少年グループによる、
残忍な連続女子高生殺人事件に巻き込まれます。

グループのリーダー・小暮は、
未成年のため法の裁きもままなりません。

そして復讐劇が始まります。

幼少の頃から自分の“力”を抑えていた淳子は、法の網の目をすり抜け、
世の中にはびこるキレた暴力に、怒りの執行を決意します。

多田のために力を解放し、
車に火を点けます。

淳子は記者を装い、小暮と話します。
犯行を確信した淳子は、小暮に火を点けますが、多田が止めます。

警察が淳子の事を調べだします。
カイロキネシスという力がからむのでないか、
ということに気がつきます。

会社を辞め、引越しをする淳子、
突然、電話があります。
木戸という、同じ超能力者からです。

小暮に制裁を加えようとしていたときに
淳子を目撃したそうです。

長澤まさみが、
施設にいる女の子、倉田かおりを演じます。
淳子と同じ特殊な能力を持った子供です。

赤ん坊の頃、人魂で遊んでいたそうです。

木戸は、犯行のビデオを淳子に見せます。
次の犯行を防ぐために、制裁を加えにいく淳子です。

かおりは、自分と同じ力を持つ青木淳子の存在を知ります。

犯人たちのところに行く淳子、
犠牲者を助けようとします。

淳子は力を解き放ちます。
ところが、銃を持った犯人に襲われ、傷を負います。

犠牲者を助けることができず、涙を流す淳子、
力を使い果たし倒れこみます。

ニュースを見て、淳子のところに向かうかおり、
能力を使い淳子を探します。

ガーディアン、という組織のことを知ります。
木戸はその一員でした。

青木淳子と倉田かおり、二人は出会います。
二人は話し合います、美しい姉妹のようです。

かおりの力は想像を超えて強いことがわかります。
警察にいく淳子、協力を依頼します。
小暮を援護している存在が警察にいる、
かおりの念写でわかります。

力を放ち、警察から逃げ出す淳子です。

ガーディアンが
警察関係者の作った組織というのがわかります、
黒幕は、長谷川でした。

多田と再開した淳子、二人は抱き合います。
多田に別れを言い、涙を流し走ります。

木戸は、かおりを操り、火を点けます、
淳子とかおりは戦います。
壮絶な力を発します。

長谷川は木戸を狙撃して殺してしまいます。


淳子が立ちあがります。
殺された木戸を見つける淳子です。

長谷川は、淳子のせいにしてもみ消すつもりです。

淳子はすごい力を発します。
タンクローリーに引火した火を止めます。

けれど、淳子は、長谷川の銃弾に倒れてしまいます。
火の中に消える淳子です。

最後、長谷川も火が点き、命を落します。

長澤まさみの可愛らしさ、
原石の魅力がいっぱいでした。

矢田亜希子が力を解き放ち、
周囲が火の海になる場面は迫力満点でした。

ちなみに、矢田亜希子はこの2年後に、
マイリトルシェフというドラマで主演します。
とても爽やかなドラマで、天才的なシェフを好演していました。
このときにわがままな妹役を演じていたのが上戸彩でした。

アクセスランキング

 - 映画